忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


東久留米市の厳島神社で、銀杏を拾ってきました★

何度かこのブログにコメントくださっている、かえるちゃんの情報により、
ここで銀杏が取れると知りました(^0^)

仕事帰りに立ち寄ってみると、たしかに落ちてる落ちてる!
銀杏が成るのはイチョウの葉が金色になる頃だと思っていたので、びっくり。
写真のように、まだほとんど青い葉の状態でも、銀杏は実ってるんですね。

↑拾ってきた銀杏です。
臭そうですよね~ 臭いですよ♪

実は銀杏を拾ってきたのは初めて。
昭和記念公園などに、わざわざイチョウを見に行くことはあるのだけど、
金色の葉を見るのに夢中になってしまうんですよね(^。^;

そんなわけで調理法も詳しく分からなくて。。
とりあえず果肉を取って、天日干しして、ペンチで殻を割り、軽く煮て渋皮をとって・・・
ありきたりだけど、茶碗蒸しに入れてみました

あ、うちの茶碗蒸しは、なぜかご飯茶碗で作ります(笑)
ふたの代わりにアルミをかぶせて。

残りの銀杏は焼いて塩ふって食べました。
ふっくらホクホクで、ほんのり甘くて美味しい!

最近は仕事と遊び疲れ(爆)で、料理も一日おきくらいになっちゃってましたが、
自分で取ってきた材料を使うと、あらためて料理の楽しさを味わえますね
PR


今年の梅雨は、ホタルを探してあちこちへ。
一昨日は、地元の東久留米市・南沢緑地。
昨日は、旦那の実家近くの武蔵村山市・番太池。

残念ながら今年は、東久留米市の方では見られませんでした。
行くのが少し遅かったみたいです。
東久留米市では「ホタルを呼び戻す会」が活動しています。
南沢の湧水地にホタルの幼虫を放流し、
自然に生息できるよう、環境保全活動をしているそうです。
今年、南沢緑地で開催された”ホタルの夕べ”では、
みずとみどり」という写真集も販売されていたようです。
これ、欲しかったなあ。。。


一方、武蔵村山市にも同様の活動をしていらっしゃる
「むらやまホタルを育てる会」があります。
番太池では昨日、20匹ほどのホタルを見る事ができました。

番太池は初めて行きましたが、
住宅地からそう離れていない場所で見る事が出来ます。
それでも緑地に一歩足を踏み入れると、まるきり空気が違いますね。
 ←これ、ホタルブローチ☆
ナイトモード撮影だから光しか写ってないけど、
私の胸元にとまっています。
よ~く目を凝らすと腹部の節も確認できます。

ホタルは意外と、鈍い(?)虫です。
飛んでいるところへ指を出すと、とまります。
見に来ていた子供達にホタルをそっと渡してあげると
手のひらの中で光らせ、喜んでいました。
ホタルは触らない方がいいのですが・・・
こうした生き物に、見るだけでなく触れることも
子供達にとって貴重な経験だと思います。
ほどほどにだったらネ。

暗闇の中、こわれものを扱うようにそっとホタルを追う
子供達や旦那(お前もか)は、まるで夢遊病のようでした。
ん、たとえが変って?
だって本当にそんな感じだったんだもの~(笑)


東久留米市でも、これくらいホタルが増えていくといいな。
というか、夫婦のそれぞれ生まれ育った町に
ホタルがいるというのは、嬉しいことです(^0^)
雨上がり、猫と一緒に散歩に出てみました♪
 
家の前の畑から。
これからお散歩に行くよ。

 
雑草をくぐりぬけて、空き地へ到着。

 
草を食べてお腹のおそうじ。

 
塀の上から空き地を眺める。
なにか獲物がいるのかな?

 
ここから先は縄張りの外。。。

 
うしろを気にしつつ・・・もうすぐおうち。

 
家の前に到着~。


可哀想なことに、
ハローがよく遊んでいた畑が宅地になってしまうそう。。
来月には工事が始まる。

また工事のトラックに紛れ込んだりしないよう、
飼い主も気をつけないと・・・。
工事現場の人には、あらかじめ
猫がうろつくことを伝えておくつもりですが。

その他、傷だらけになった迷子札や首輪を新調して
畑とは違う方面へついてこさせたり、
写真をたくさん撮ったりしました。

最新の写真のほうが、ビラに有効ですから・・・(´Д `;;

ここまで自由猫させてしまうと、
今さら家に閉じ込めておくなど不可能です。
大騒ぎしちゃって。。

二度もトラックに紛れ込んでしまうほど
おばかさんじゃないといいんだけど
出るんですけど…

風呂場の木製ドアのレール部分に。

 

シロアリって蟻じゃないんですよ。
ゴキブリの仲間なんです。

うちには黒いのも白いのもいるんですね。

…とか言ってる場合じゃなくて。
 
 
シロアリは死んだ木や植物を食べて分解してくれます。
土に返そうというわけですね。

…ってまだ家、使ってますから。

はやまらないで下さい…
 

でも言われてみればたしかにもう
土に返った方がいいくらいの古い家ですけど
(大家さん、ごめんなさい)
私はこの町のこの家が好きなので困ります。
 
 


地元駅前のツバメの巣☆
親鳥が来た瞬間をパシャっと(^0^)
 
昨日と今日と、東久留米出身のマイミクさんと会いました♪

インターネットで知り合った方と会うというのは
とっても久しぶりで、とっても新鮮でした。

昨夜は旦那も交えて、居酒屋で飲み☆
やきとりの”はつ”を初めて食べました。
感動の旨さでした!

そして今日は、大村庵というお蕎麦屋さんに
連れていってもらいました。
その時、マイミクさんのマイミクさん(東久留米在住)も
来てくれたのだけど、これがまたびっくりで。
私の中学の時の同級生だったんです。
こんな巡り合わせもあるんですね!

記憶というのは衰えゆくもので・・・
中学の時の先生の名前をすらすらと言う彼女に驚かされ(笑)
懐かしいとかいう以前に、そこまで覚えていない。。
脳年齢ゲームのとおり私の脳は70歳だというのか。



思えば、私は東久留米が好きでずっと住んでいるけど
家⇔駅間しかあまり知らない。。
この町の問題に関心を持ち始めたのも、ここ数年。
「ここは昔○○だった」「あそこは○○だった」なんて
話しているうちに、ぼんやりと思い出してきて
あまりに変わってしまったことにあらためて気がついて
ちょっと寂しくなりました。

生活に追われて流されていると
”変化の過程”って気がつかないんですね。。


でも、昔っからのたこ焼き屋さんが健在で♪
通りがかったことは何度もあるのに入ったのは初めて。
古いゲーム機や、昭和初期くらい(?)の扇風機がありました。
変わり果てた中に残されているものがあるって、ちょっと素敵☆

   
お蕎麦もたこ焼きも美味しかった!


マイミクさん達、どうもありがとう。とっても楽しかった☆
また飲みましょう~(≧ω≦)
  

2週間ぶりのガラス工房。

難しくて出来なかった、葉っぱ入りの薔薇玉・・・出来ちゃった!
ああ~イベントに出展したかったなあコレ。

いよいよ明日からイベント開催。
工房の先生にまでフライヤーを渡したら、
教室に張ってくれるそうな♪

滅多にない経験だから、色んなとこで宣伝しちゃいました


工房の帰り、落合川の写真展に立ち寄りました。
東久留米市の埋め立て工事問題の川です。

プロのカメラマンが撮ったのだろうか・・・
すごく綺麗で幻想的な写真がいっぱいありました。
身近な川なのに、知らない風景。
ふとした一瞬にこんな景色を見せていたんだなあって。


会場でちょっと面白いイベントをやっていて
虫や動物の切り絵とか、ストローのザリガニとかを
おじさんが作ってみせていました☆

これがまたすごくって、私が興味示したら
椅子に座らされ作り方講座のはじまりはじまり(笑)
まずはストローザリガニの作り方。
「こうやって結ぶだけだよ」とか
「あとはその繰り返しだから簡単だよ」とか
事もなげな口調で説明しながらテキパキ作っていくんだけど
私「え・・・わかんない(´д `;;」の連発。

よかった。作らされなくて。。(無理)

その後、カブトムシの切り絵を作ってみせてくれた。
これもまた猛スピードで作っていくのよ~
足のトゲトゲまで見事に再現されて
あっという間にカブトムシが出現!って感じ。
神業なハサミさばきと観察力に驚き。

その後、出来上がったザリガニとカブトムシをくれた☆

落合川埋め立て問題は弁護士たてるところまで来ているようです。
おそらくその費用にあてるために
野鳥のバッジなどを売っていたので、おひとつ購入。
私に出来るのはこれくらいだからね。。


帰宅してから家の前に急いで打ち水!
これ、暑さ対策にかなり効果ありですよ
   

ホタルを見ました!

生まれて初めて!!

どこでかというと、なんと地元・東久留米市で。

写真の川のもう少し奥の方なんだけど。
何だか山奥の川みたいに見えますが、住宅地の中なんです。

”ホタルを呼び戻す会”というものが活動しているのを
旦那がたまたまネットでつきとめて、半信半疑でしたが
「ホタルが見れるかもよ!」ということで現地に行ってみたのです。

まだホタルが飛ぶにはちょっと早かったようで、
飛んでいるのを見れたのは一匹だけだったんだけど、もう本当に綺麗なの。
ふわ~っと舞う淡い黄緑の光が幻想的で
あれが大量にいたら、夢みたいな光景なんだろうなあ。。。

ホタルって、人を怖がらないのかな?
何度も何度も頭上すれすれまで飛んできて、
暗闇でも肉眼で体のシルエットが見れたほど。
というか、正面きって向かってきたりもするんだけど(笑)

長年見たいと思っていたものが、こんなあっさりイキナリ
近場で見れるなんて思ってもみなかったよ(’▽’*)


幻想的な光といえば、3年位前に旦那と倉岳山に登って
プチ遭難した時に、真っ暗闇の斜面を這いつくばっていて
土の中に小さな1mm位の発光体を見ました。
小さいんだけど異様なほど力強くて、遠くの夜空に見える星みたい感じ?
指先で突いてみても、暗闇で距離感がわからないし感触はないし。
でも確かに光っていたんですよ。
遭難していることも忘れて釘づけになっちゃいました。

あとから山に生息する発光虫を調べたりしましたが判明せず
ふたりで「あれは木霊かも!」な~んて話していたっけ(笑)


話は戻って、ホタルは真夏に飛ぶものだと思われがちですが
日本では6月あたりから飛び始めるそうですね
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]