忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『未来は不知顔さ、自分で造っていく。
多分あなたはそう云うと判っているのに
ほんのちょっとざわめいた朝に声を無くすの

私はあなたの強く光る眼思い出すけれど
もしも逢えたとして喜べないよ
か弱い今日の私では
これでは未だ厭だ

答えは無限大さ、自分で造っていく。
枯れ行く葉が相変わらず地面を護っている
そんな大地蹴って歩いては声を探すの

私はあなたの孤独に立つ意思を思い出す度に
泪を堪えて震えているよ
拙い今日の私でも

明日はあなたを燃やす炎に向き合うこゝろが欲しいよ
もしも逢えたときは誇れる様に
テレビのなかのあなた
私のスーパースター』


これは椎名林檎がイチロー選手のことを歌った歌、
「スーパースター」(東京事変)です。

WBCも目前となった今、イチロー選手の不調が騒がれてますね。
きっと本人が一番悔しいでしょうし、不安もあると思います。。

今やヒーローとなった天才バッター。
計り知れない重圧を背負いながらもそこに立つ姿は、胸を打ちます。
よく「孤高の男」と呼ばれていたけれど、
前回WBCでは熱い一面も見せていました。
「日の丸を背負わせてよ」の言葉も印象的でした。

孤独もプレッシャーも恐れない部分がありつつも、
誰より熱い人なんですよね。
そんなイチロー選手の生き様が、
あまりにストレートに心に響いてくるから・・・
彼の姿に、私はただただ息をのみます。
PR


赤蜻蛉    詞:三木露風 曲:山田耕筰

夕焼小焼の、赤とんぼ
負われて見たのは、いつの日か

山の畑の、桑(くわ)の実を
小籠(こかご)に摘んだは、まぼろしか

十五で姐(ねえ)やは、嫁に行き
お里のたよりも、絶えはてた

夕焼小焼の、赤とんぼ
とまっているよ、竿(さお)の先


子供の頃から大好きな童謡です。
日本の童謡って素敵だなあと思う。
四季の中のささやかな風景に想いを重ねた詩は、本当に芸術的。

他にも「さくら」や「おぼろ月夜」のように有名な曲のほか、
メロディは知らないけど読んでいるだけで心地よい詩が
童謡には沢山あります。

http://www.dougamura.com/honobono/douyou/index.html
こんなページを見つけたよ。
素敵な絵と一緒に四季折々の童謡歌詞が掲載されています。



玉の中に入れたのはススキ・・・のつもりだったんだけど
それらしくなりませんでした▄█▀█●
 

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 夢を見たい

悲しみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える

繰り返すあやまちの そのたび人は
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける


さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

ラララララララララ・・・・・・・・・
ホホホホルルルル・・・・・・・・



呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう

悲しみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される


はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから

ラララララララララ・・・・・・・・・
ホホホホルルルル・・・・・・・・



千と千尋の神隠しの歌♪
この歌、純粋に”心温まる歌”でもいいんですけど
私が聴いた中では、これほど個人の主観抜きにして
まっすぐ『生と死』を表現した歌って他にありません。
なんとなく記事にしたくなって、この歌をイメージして作ったとんぼ玉(写真)
あくまで私のイメージです(笑)

----------------------

とんぼ玉製作中のとこを写真に撮ってみました。

 
わかりづらいけど、こんなふうにいろんな色のガラス棒を
溶かして、重ねて、引き伸ばしたりして
模様を描いたりパーツを作ったりしています。



ZARDの坂井泉水さんが亡くなられてから
Golden Bestがすごい売れ行きだそうですね。

私もわかりやすい行動に出ちゃいまして
毎日のようにニュースでZARDの曲を耳にしていたせいか
私もまた聴きたくなってしまい、アルバムを借りてきちゃいました。

私がZARDを初めて聞いたのは中学の頃。
ファンというほどではなかったのですが、
ちょこちょことお気に入りの曲があって、たまに聞いておりました。

もう40歳になっていたそうで驚いたけれど
考えてみれば、そのくらいにはなっているんですよね。
すごく若いイメージのままだったから。
バックメンバーがいたということも今回初めて知りましたし。

ZARDの曲、あらためて聴いてみると、やっぱりイイ!

好きな曲を挙げるなら、王道だけど「負けないで」、
「きっと忘れない」、「IN MY ARMS TONIGHT 」とか。
「永遠」も「この愛に泳ぎ疲れても」も好き。
最近の曲では「夏を待つセイル(帆)のように 」が良かった。


私の好きな音楽は、
主には東京事変(椎名林檎)・Cocco・宇多田ヒカル・・・と
なかなか独特で強烈なものが多いかも。
剥き出しにされた”生”のイメージと、曲の芸術性に圧倒されます。

で、たまに聴きたくなるのがZARDや、GARNET CROWなど
ゆったりした時間に流したくなるような音楽。

バイオリンで弾きやすい曲が好き、という事でもあります。
好きになったらバイオリンで弾きまくる。
楽譜は読めず、演奏技術もなく、
相対音感で音を探して弾いてるんで、演奏というよりは遊び。
でもバイオリンって勘で音を探しやすい楽器な気がします。

ZARDの曲は歌いやすいそうですが、弾きやすくもありました。
そのためハマって、がんがんに弾きまくっていたら
「めちゃめちゃ死を悲しんでいるみたいだよね」と言われた。


坂井泉水さんの曲は人を励ますようなものが多かったですね。
前向きに日本中を励まし駆け抜けていった、そんな方でしたね。

ご冥福をお祈りします。

HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]