忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

2008年は幕開けから温暖化問題がクローズアップ。


映画「earth」を鑑賞してきました。
地球の生き物達にスポットを当て、北極から始まる地球横断の旅。

シロクマから始まった命の旅は、
様々な生命の美しさと残酷さを丁寧にとらえ
それを包む自然の雄大さを見事に映し出し
最後に、温暖化によって北極の氷が溶け
足場を失って狩りが出来ずに餓死するシロクマの姿を映して終わる。

五十万年前の隕石衝突から地球の角度が変わり
季節のリズムが生まれ、生命が誕生。
奇跡に奇跡が重なった命の星です。

敢えて言うならば、
滅びと再生を繰り返してきた遥か宇宙の歴史の中で
私は特に滅びを否定はしていません。
永遠のものの何一つないこの世で「一つ一つ」の輝きを感じます。

だからこそ、こうして危機を伝える人々の心と
気づきを得る人々の心の、世界との小さな繋がりが
私にとっては限りなく大きなものであり
いつも突き動かれ、考えさせられるものです☆


 

そんなわけで(?)洗剤の要らないアクリルたわしを編みました。
穴の部分が大きすぎて、どっちかっていうとコースターですが
こういうものはプレゼントして使ってもらうのもいいですね。
・・・でもその前にもっと編み方上達しないとね(笑)



ついこの前、会社で「環境規制セミナー」がありました。
(細かすぎて難しすぎてよくわからなかったのだけど)
環境を考えてのこと、扱う材料や世界で輸入輸出する製品を
ボールペンでちょっとかすっただけの成分レベルで
分別・明記していかなければならないらしいです。

そんな気の遠くなるほどの細かい規制を聞いて
フロア中に困惑の空気が流れました。
無理もないです(^。^;
私も人がここまで考え出すとは思っていなかったから。


何年か前に放送大学で環境社会学を学んだときも
近い将来は環境問題に力を入れる企業が伸びるという内容があり
セミナーでも、世界がそういう流れになっていると締めくくりました。


”不都合な真実”では「我々なら出来るはずだ」と呼びかけ、
”earth”では「私達に出来ることを探していこう」と呼びかけていた。
少しずつ世界が変わっていくのかも知れないですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» TBありがとうございます
前向きにさせるメッセージが良かったですね。

動物たちの為に,人間がきちんと行動しないと。
地球はひとつ!
AKIRA URL 2008/01/26(Sat)12:03:49 編集
» 無題
以前、北野武が「地球環境を守りたいんなら人殺せって」と言っていたのを思い出した。
まあ、ストレートに言ってしまえばそういうことだが、今の人類の課題は“人間と地球との共存”なわけで。

しかし“人間として生きる”ことと、“地球を守ること”の両方を維持しようと考える人類の考えを傲慢だと解釈すると、北野の意見は否定しようがない。
やまさん 2008/01/26(Sat)13:07:20 編集
» orz
きゃあああ! マジで!?(これが初感想。わけは又、後日w)

この映画は、迫力ありそうだよね。地球の美しさとか、それが滅びいく姿が実感させられそうだ。
もも 2008/01/26(Sat)13:18:18 編集
» 環境問題
>AKIRAさん

こちらこそTBありがとうございます☆
前向きかつ、しっかり現実を見つめたメッセージだったと思います。

人が認識を持つこと、まずはここからなんですよね。
でも私が思っていたより全然早くこの問題がクローズアップされ始めてきて、ちょっと意外でした。
最初はにわかエコロジスト精神から入るんでもいいと思います。
それが徐々に積み重なっていければ。


>やまさん

出た!その意見(笑)今や本当に見慣れた意見です。。
でも残念ながら・・・
私はそれは一番短絡的な思考停止だと思います。
たしかに人間が消えることが一番手っ取り早いですよね。
でもそれは少しでも努力しようという人の意識を踏みにじること。
人間としての尊厳を持ちつつ、どこまでやれるかを考え続けていきたいですね。


>ももちゃん

なになに?
メールの方も見てすごい気になってるんだけど(笑)
この映画の映像はどうやって撮影したの!?ってくらい迫力だったよ☆
まさみ 2008/01/26(Sat)14:04:24 編集
» 温暖化防止政策
こんにちは。コメントありがとうございました。
ここだけの話、環境行政にちょっとだけ携わっています。
エコバックやクールビズなど、人々の意識の向上は感じられますが、まだまだ「やらされている」意識も強く、本当の意味での義務感が芽生えるには時間が掛かりそうです。
地球規模での時間の流れは、ひとりの人間の一生を考えれば「永遠」に近いものだったはずなのに嘆かわしいことですよね。

産業革命以降、ひたすら地球の資源をむさぼり汚染してきた先進諸国。過ちを知ったところで、追随してやっと流れに乗ろうとしている中国はじめ後進諸国の発展を妨げられない現実は、世界規模での活動を阻みます。難しいものですね。
それでも、諦めずに出来る事を!そう思う毎日です。
たいむ URL 2008/01/26(Sat)15:29:16 編集
» 難しい問題
>たいむさん

こんばんは。
こちらこそコメントありがとうございます☆
環境行政に携わっていらっしゃるんですね。
そうですね、義務感が芽生えるにはまだまだ時間がかかるでしょうね。。
中国などの後進諸国の発展を妨げるのは難しい。
でもついこの前まで「先進国はずるい!」なんて態度だった彼らが流れに乗り始めただけでも進歩かも・・・!?なんて。
実はとうの昔に諦めてはいた私。でも何もしないのとは話は別でした。これまで維持してきたことと、それに加えて出来ることを考え続けていきたいです☆
まさみ 2008/01/26(Sat)21:10:05 編集
» TBありがとうございました
こんばんは♪
アクリルたわし、私も使っています!
友人がプレゼントしてくれました。
最後にちょっととってつけたように感じるメッセージがありましたが、あれがなくても充分に「この美しい地球を人間が滅ぼしちゃいけない」っていうことは伝わってきました。
映画を撮り始めた5年前と今では環境に対する考え方もかなり変わっているのでしょうね。
そして予想以上に地球温暖化が加速しているのかもしれません・・・。
ミチ URL 2008/01/26(Sat)22:15:02 編集
» コメントありがとうございます
初めましてTB&コメントありがとうございました。
環境問題について考える作品でもありましたが、私自身環境に関連する職業についているのでやはりこういう問題は常に気になります。
少しでもこういう映画を通して考えていければと思います。
PGM21 URL 2008/01/27(Sun)00:12:40 編集
» こんにちは
まさみさん、こんにちは!

>危機を伝える人々の心と気づきを得る人々の心の、世界との小さな繋がり
そうですねー。
この映画で人も生きものも地球も繋がっていると感じましたが、それを伝えてくれようとする人たちがいるからこそ僕らもそれに気づけるんですよね。
ああいう映像を撮るのはかなりたいへんなことだと思いますが、そうしてまで伝えようとしてくれたスタッフに感謝したいですね。
はらやん URL 2008/01/27(Sun)10:08:31 編集
» こんにちは!
お邪魔します♪
TB&コメントありがとうございました。
アクリルたわしですが、我が家も、いつもではありませんが使っています♪
母が凝りに凝ったたわしを作ってくれるので(カエルの形とかお花とか)、可愛くって使えなくなったりするんです(笑)

大きなスクリーンで観る自然は見応えがありましたね~
ドキュメンタリーとしては、観たことのある映像が多かったですが、それでも訴えるものがありました。
鑑賞後に、温暖化について家族と色々話せたのも良かったです♪
由香 URL 2008/01/27(Sun)12:58:40 編集
» コメントありがとうございます。
>ミチさん

コメントありがとうございます。
アクリルたわしって予想以上にピカピカになりますよね~♪
プレゼントされたら嬉しいですよね(^.^)v
それと、環境破壊で人間や複数の生き物は滅びるかも知れませんし、それだけで深刻ではありますが、生物全般を地球丸ごとで滅ぼせるはずはないと思ってるんです。
人間なんて本当にちっぽけな存在だから。
この映画って5年掛かりで作られたんですか!


>PGM21さん

こちらこそありがとうございます!
環境問題に関連する職についていると常に考えさせられますよね。
今ではもうどこへ行っても頻繁に環境がらみの警告や宣伝を耳にします。
事態が本当に深刻なんでしょうね。。


>はらやんさん

こんばんは!
そうですね、こうした映像を撮るのは並大抵の苦労ではないと思います。
撮って来い!と言われて簡単に撮って来れるようなものではないですものね。
そしてその美しい自然も簡単に育まれたものではなくて。
とても貴重なものなんですよね。


>由香さん

こんばんは☆
アクリルたわし、凝りに凝りたくなる気持ちわかります!(笑)
編んでいると時間が経つのが早い早い。
可愛すぎると使えなくなりますよね~。
でも使ってなんぼだから、プレゼントするにしても
あんまり凝りすぎない方がいいのかな?(笑)
家族で環境問題について考えるきっかけになったというのも、大切なことですよね。
まさみ 2008/01/28(Mon)18:56:04 編集
» ありがとうございます
環境問題は真剣に考えなきゃいかんですね~
俺もいつもゴミの分別に気を使ってます。
最近は車でも遠出しなくなったし・・・ガソリン代高すぎ!!
てなことで、TB&コメントありがとうございました~
kossy URL 2008/01/29(Tue)12:11:05 編集
» こちらこそ☆
>kossyさん

こちらこそコメントありがとうございます!
小さなことでも出来ることって沢山ありますよね。
私も頑張っていきます。
ガソリン本当に高いみたいですね。
それで人の車の使用回数が減るのはいいことだけど
高騰も急速すぎると混乱を招くことになりかねないから
緩やかにが理想かもしれないですね。。
まさみ 2008/01/29(Tue)22:14:14 編集
» こんばんは☆
まさみさん☆TB&コメントありがとうございました♪
この映画、、、私にとっては「不都合な真実」よりもストレートに環境とか自然について考えさせられました。
あの可愛らしい動物たちを守るために私たちが出来ること、、、本当に実行していかなくてはいけませんね。

アクリルたわし、かわいいー☆
私でも簡単に編めるのかなぁ???

また、よろしくお願いします☆
きらら URL 2008/01/29(Tue)22:35:35 編集
» ありがとうございます☆
>きららさん

こんばんは♪
この映画はデータとかより生々しい実態を映していただけに
強烈なものがありましたよね。
動物達は本当に可愛らしくてひたむきでしたね☆

たわしはけっこう簡単に編めます!
インターネットにも編み方が載ってるので気軽にできると思います~(^▽^)
まさみ 2008/01/30(Wed)22:13:45 編集
» こんばんは
コメどうもでした。
滅びに瀕した動物たちの姿が描かれていましたが、この作品に描かれている滅びの足音は明らかに人間が引き起こした物なんですよね。
人間は神の視点で地球を眺められるほどの力を手に入れましたが、神の責任を負えるほどの存在なのか、と改めて考えさせられました。
ノラネコ URL 2008/02/01(Fri)23:01:15 編集
» こんばんは♪
>ノラネコさん

こちらこそありがとうございます(^。^*
『神の責任』。すごい視点ですね。
人間はむやみに大それた領域に入り込もうとするけれど
やはりそれだけの責任を負えるほどの存在ではないような気がします。。
宇宙から見ればですけど、、小さな星の小さな生き物のひとつという領域からは出られないとも思います。
まさみ 2008/02/02(Sat)20:00:41 編集
» こんにちは
こんにちは~。
20年近く前中学の時、友人は自由研究で二酸化炭素が増えるとどうして温暖化するのかを調べていました。
20年も前に中学生が、です。行動に移されるまでに十数年がかかっていることになります。少しずつではもう遅いレベルまで来ているのかも知れません。

p.s.
コースター・・・じゃなかったアクリルたわし、かわいいですね♪
よしな URL 2008/02/03(Sun)19:07:35 編集
» こんにちは♪
>よしなさん

コメントありがとうございます!
20年前から温暖化って言われてたんですね。
私はその頃は知りもしませんでした。。
いよいよせっぱつまってきている気がしますね。

コースターもどきのたわし、人にプレゼントしたのですが
ちゃんとたわしとして使われているかどうか・・・(笑)
まさみ 2008/02/05(Tue)07:57:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» アース
地球が大好きだ!!
URL 2008/01/26(Sat)11:40
» 【2008-9】アース(earth)
人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。
URL 2008/01/26(Sat)18:40
» 「アース」地球の危機を訴えた自然に生きる動物たちの生存競争
「アース」は地球の北極圏から南極圏の自然を追ったドキュメンタリーで地球の今を刻銘に映像化した映画である。人類の住む地球の今を追い、そして地球の危機を伝えている。
URL 2008/01/26(Sat)20:22
» earth を観ました。
TVの映画コーナーでは異様な紹介状態でした…。だからつい観たくなったのです。
URL 2008/01/26(Sat)21:47
» 映画 【アース】
映画館にて「アース」 『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。 DISCOVERYチャンネルは大好きでよく見ますけれど、大きなスクリーンに映し出される地球上の命のドラマは圧巻です。 ドラマのスタート地点は北極点。ホッキョクグマやゾウやザトウクジラをナビゲートに、南極までの旅が描かれます。 氷の世界〜〜ツンドラ地帯〜〜タイガ(シベリア地方の針葉樹林)〜〜広葉樹林〜〜赤道〜〜砂漠〜〜草原サバンナ〜〜再び氷の南極へ 50億年前に巨大隕石が地球に衝突し、その衝...
URL 2008/01/26(Sat)22:07
» アース EARTH/46億歳の地球とその子供たち
何でも近年はドキュメンタリー映画が興行的に当たるようになったんだそうで、この「アース」もドキュメンタリー作品としては今までに例がないくらいの大々的な宣伝をしていて、情報番組でちょくちょく取り上げられ紹介されてましたね。さらには保護者同伴の子供は料金500円と...
URL 2008/01/26(Sat)22:07
» 『アース』(2007)
あの『ディープ・ブルー』のスタッフが再び作り上げたネイチャー・ドキュメンタリーの超大作。製作5年、撮影のべ日数4500日、ロケ地200箇所以上というデータは『ディープブルー』に匹敵。もっとも今回の撮影は海だけではないので、そのスケールは遥かに凌駕していると言っても良いだろう。「主演:46億歳、地球。」のコピーは決して伊達ではない。 北極から赤道、そして南極に至るまで、一体どうやって撮影したのだろうかと疑問に思うような数々の映像がスクリーン上に展開され、観客を文字通り圧...
URL 2008/01/27(Sun)08:51
» 「アース」 太陽と、水と、生きものと
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ
URL 2008/01/27(Sun)09:51
» アース
子どもを連れて『ディープ・ブルー』を鑑賞した際に、物の見事に爆睡されたので鑑賞を躊躇っていたが、、、「観たいっ」と言って来たので、今年初の劇場鑑賞にコチラをチョイス―今度は寝ないでよぉ〜勿体ない(セコッ)【内容】50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会...
URL 2008/01/27(Sun)12:51
» 映画「アース」(2007年、独・英)
  ★★★★★  英BBCと「プラネット・アース」の制作陣が作ったドキュメンタリー。 原題は「Earth」。  偶然、地軸が23・5度傾いているために四季に恵まれた地球。 北極から赤道、南極へと縦断しながら、 地球上に生息する動物と自然を紹介する。  冬眠から目覚めたホッキョクグマ、 集団で移動するトナカイ、 水を求めてさまようアフリカゾウ、 オキアミを追って南下するザトウクジラ、 数万羽の大群で、空を自由に飛び回る渡り鳥、 氷の上で暮らすセイウチ。  これらの動物は母子や大集団で移動する。 オオカミやラ...
URL 2008/01/27(Sun)17:32
» アース
ナヌーは助けにこないのか?
URL 2008/01/29(Tue)12:08
» 映画 『アース』
  ☆公式サイト☆大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。氷の地から熱帯の森、深海で営まれる動物たちの命のドラマを、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて映し出す。製作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界200か所以上というスケールで、最新の撮影技術を駆使してとらえた映像は圧巻。さまざまな生命が息づく地球の姿に、改めて地球をとりまく環境について考えさせられる。『ディープ・ブルー』とかその他の自然ドキュメンタリーって今まで興...
URL 2008/01/29(Tue)22:35
» アース・・・・・評価額1550円
英BBCがNHKと共同で制作したドキュメンタリー番組、「プラネットアースPlanet Earth」は記憶に新しいが、「アース」は五年にわたって撮影された映...
URL 2008/01/31(Thu)01:58
» アース 観てきました。
 今、話題のアース観てきました。
URL 2008/02/03(Sun)05:22
» 『アース』
やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。砂漠の景色の自然...
URL 2008/02/10(Sun)01:42
» パラッチョ!
キイナ 不可能犯罪捜査官観ました。タイトルのイメージからして、カタカナでもあるしガリレオっぽいかと思ったら『特命リサーチ200X』のドラマ版でしたね。菅野美穂も出てたしな主人公の名前は、奇異な事件を解決するからキイナかな?甘い物好きなのは、Lを意識?主題歌...
URL 2009/01/24(Sat)19:11
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]