忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
  

デスノートのスピンオフ映画。
Lが主役のストーリーです。

公開すぐに観に行ったのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」以来かな。
昨夜、旦那と一緒に観てきました。

なんたって突っ込みたいところが多すぎ!(笑)なんですが
それは多くの方が書くと思うので、私は敢えて良かったところを書きます♪


『ストーリー』- - - - - - - - -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
人の手によって作られた死神・殺人ウイルスを使って
人類削減をもくろむ環境保護の過激派とLが対立する話。
親代わりのような存在ワタリを失ったLの人間的な一面を描き
ウイルス増殖の鍵を握る子供達を、過激派から守り抜く。
- - - - - - - - -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


キラにせよ環境保護の過激派にせよ・・・
そういった正義を履き違えたものに対し、
自身の強い理念を持って対抗した映画版Lに
私が好意を持たないわけがありません☆

とにかくこの映画は、Lのセリフが素晴らしかった。
『目の前の命を諦めたくない。』
これは自分が沢山のものを犠牲にしてきたことを
熟知している者こそが言える言葉だと思います。

『どんな命でも奪う権利は誰にもない。』
『人間は生きていれば変われる。』
今の時代だからこそ、新鮮に響いてくる言葉です。

『どんな天才でも一人で世界は変えられません。
でもそこが素晴らしいところなのでしょうね。』
特にこのセリフは、旦那と一緒に感銘を受けちゃって(単純)
「すごいね~誰が考えたんだろうね~やっぱ脚本家?監督??」
とか話し合いながら帰りました(^0^)

こういうテーマを出したにしては、メッセージ性に芯があると思いました。
全体的には随分コメディチックになってましたけど(笑)

もうひとつ良かった場面。
過激派のリーダーに父親を殺された少女が復讐を果たそうとする場面でも
Lはそれを否定も肯定もせずに「どうしますか?」とだけ言います。
少女の気持ちを汲んで、判断をまかせても
心の中ではやめるように祈っていたんだろうなって。

ところでLのセリフを私流に言わせてもらっちゃうと
「たとえ人は変われず滅亡していくだけだとしても
目の前の命を諦めたくない。」・・・なんちゃって☆

映画のあとLの歩き方を真似する客がそこかしこにいて
何だか微笑ましかったです(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
あー、いいな~。これ読んでデスノート映画見たくなった!
藤原くんも好きなんだよね~。

まだ漫画の読み途中だから映画の方みれない(笑
美香 URL 2008/02/11(Mon)15:39:52 編集
» 子供向け?
まさみさん、こんにちは。
「L」のセリフには良いものが沢山ありましたが、なぜ後はあんなことになってしまうのか・・・。
幅広い世代が観る映画としてハードルを下げたのかなんなのか・・。
けれど、デスノがアレだけ緻密な頭脳線で、かつ、原作の中盤をざっくりカットしてラストに繋げた手腕が見事だっただけに、このお粗末な作りには幻滅。
せめて良いところを・・・というまさみさんの心の広さが伺われますです。
たいむ URL 2008/02/11(Mon)17:39:51 編集
» デスノート難しい;
>美香ちゃん

あっまだ映画観てない?
ごめんネタばれっぽい記事になっちゃってて(゜д゜;;
Lカッコイイ&かわいかったよ☆
デスノート前編後編は難しくて途中ついていけなかった~;
でも頭脳バトルが壮絶で圧倒されたよ!
藤原君の演技も上手かったよ(^0^)

漫画は私は1巻と最終巻しか読んでないんだ(笑)
ラストはちょっと衝撃的な結末かも☆


>たいむさん

こんばんは♪
そうですね~たぶんLの人間性を重視するあまり
それを取り巻くストーリー構成もやや不自然になってしまったのでは。。
でもたしかにデスノートが難し過ぎた為に
ハードルを下げたっていうのもあるのかも知れないですね。
でも個人的にはこんな子供向けっぽさも嫌いじゃないのと、
Lの魅力で全部目をつぶっちゃいました(≧▽≦)
私もかなりのLファンに・・・(笑)

PS.デスノートの中盤カット・ラストへの繋げ方は本当に見事でした☆
まさみ 2008/02/11(Mon)19:24:42 編集
» そうなんだぁ
僕は原作そのものを全然知らないし、ひとつもまともに見てないんですが。
コメディ的になっちゃったんですねぇ。予告編ではそうは見えなかったけど。
チームバチスタの栄光」もそんな感じだったけど。
ちょっと期待はずれでした。。。
そんだけ予告編のインパクトってすごいんだなぁ。
11ch 2008/02/12(Tue)00:24:40 編集
» 無題
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
松山さんが演じるLは素晴らしかったですし、もうすぐ死を迎えるLについて何を描きたかったのかはよく分かるのですが・・・惜しむらくは事件が突飛だったことですね~
でも『どんな天才でも一人で世界は変えられません。でもそこが素晴らしいところなのでしょうね。』など、いいセリフが沢山ありましたし、観に行って良かったなぁ~と思いました♪
由香 URL 2008/02/12(Tue)14:44:49 編集
» Lは永遠に
細菌テロが微妙な設定でした。。
Lの魅力を引き出せていない・・・。

期待していたんですが,見事に外れてしまいました。。
AKIRA URL 2008/02/12(Tue)18:38:47 編集
» TBありがとうございました
こんばんは♪
あえて良い所を挙げるレビューもステキですね☆
大義の前には犠牲も辞さないという考え方の中で、
>目の前の命を諦めたくない
このセリフが一番良かったと思います。
Lの死は人類にとって多大な損失ですよねぇ(泣)
ミチ URL 2008/02/12(Tue)21:43:09 編集
» はじめまして♪
私も松山クンのLに惹かれちゃいました♪
無口な彼だからこそ響く言葉があるんでしょうね。「もう少し生きてみたくなりました・・」って泣きそうでした・・♪
コメント・TBありがとうございます。
今後ともよろしくです!!」
くろねこ URL 2008/02/12(Tue)22:59:57 編集
» 穴熊
おお、Lの映画があるかい?生きている?
Lが大好きですが、アニメのイメージは最高ですけど。♪
イーネィー 2008/02/13(Wed)06:12:53 編集
» コメントありがとうです。
>11chさん

まずFBIがお笑い芸人で。。。(笑)
予告で私はある程度、雰囲気は想像できたんですが・・・
チームバチスタの栄光は聞いたことなかったけど
どんな映画なんだろう♪


>由香さん

こんばんは☆
私も基本的には観にいって良かったと思ってます(’▽’*
そうですね、突飛な事件だったでしたけど、、
まあLの性質である程度まとまりはあったかな?と思いました。
セリフ、良かったですよね(^0^)


>AKIRAさん

本来のLの持ち味、頭脳レベルな魅力には欠けていたかもですね。。
頭脳戦を期待していた方々は期待はずれでしたよね;


>ミチさん

ありがとうございます♪
突っ込みたいところはすでに旦那に発散済みだったりもするので~・・・(笑)
でも本当にそこのセリフは良かったですよね。
Lが言うからこそ色んな意味で重みがあるんですよね。
>Lの死は人類にとって多大な損失ですよねぇ
ほんとです(泣)


>くろねこさん

こちらこそありがとうございます!
松山君のLはハマリ役だと思います~☆
映画館で泣いてるお客さんもいたんですよ。
かくいう私もLの「もう少し生きてみたくなりました・・」のセリフにはつい
「代わりに死んであげたい」などと思ってしまったのでした(^。^;ハ?


>イーネィーさん

穴熊って、何のことだろうとしばし考えちゃった~
もしかしてLのこと??
たしかに穴熊っぽく見えなくもない(≧▽≦)
いきなりそのタイトルだから、かなりツボにはまった!最高!(笑)

アニメは見たことないよ(;;)
この映画はキラ亡き後、Lが死ぬまでの23日間の話だよ。
イギリスでは上映しないよね。。
まさみ 2008/02/14(Thu)20:13:41 編集
» 変なバナナ
穴熊ってはナンセンスです、意味がない、ごめんね!笑

イギリスでその映画ではないだけど、いつか見えるよ。
アニメは見てみてね、Lのことは最高ですよ。笑
イーネィー 2008/02/17(Sun)02:48:48 編集
» 柿の種
>イーネィーさん

私も意味ないタイトルで(笑)
アニメはDVDでも出てるから、いつか見てみるよ♪
まさみ 2008/02/17(Sun)17:29:31 編集
» こんばんは。
コメント、TB 有難うございました。確かにツッコミたくなる要素は沢山ありましたがボクもLの一言一言にいろいろと感銘するところがありましたよw 今回のLには賛否両論あるみたいですがボクは好きですね。人間ぽっいLがw
2008/02/23(Sat)00:13:49 編集
» コメントありがとうございます!
>豪さん

こちらこそありがとうございます☆
私も人間っぽいLが好きです~
賛否両論あれど、多くの人がこういう言葉を
耳にしたと思うとちょっと嬉しかったりww
まさみ 2008/02/25(Mon)19:42:16 編集
» こんにちは
まさみさん、こんにちは!

松山ケンイチさんの”L”はやっぱりはまり役ですよね。
もう他の方では考えられません。
でもストーリーとしては”L”が登場する事件としてはもの足りなかったです。
知能戦が展開されるかと思ったんですけれど・・・。
”L”のキャラクターがもったいなくやや残念でした。
はらやん URL 2008/03/01(Sat)07:51:59 編集
» 松山L
>はらやんさん

コメントありがとうございます。
たしかに松山君以外のLは考えられませんね(^0^)
予告でなんとなくのストーリーは読めてしまいましたが
Lの頭脳が生かされることもなく陳腐な構成だったのは否めないですね。。
とくに原作ファンにとっては残念な結果ですよね。
でも松山Lを堪能できた点はとても良かったです♪
まさみ 2008/03/04(Tue)18:53:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 「L change the WorLd」みた。
誰も知らないL、最期の23日間。逃れようのない「死」を待つだけのはずが、「ただ待つ」には23日は長すぎる時間。随分慌しいものになってしまったが、残された時間を目いっぱい有効に使うことが出来た「L、最後
URL 2008/02/11(Mon)17:23
» L change the WorLd
映画『DEATH NOTE デスノート』のLが大好きなので、スピンオフを楽しみにしていたが・・・予告を観て不安になった。これってもしかして・・・ヤバイかも【story】名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ”こと夜神月の野望を阻止するため、天才的な頭脳で応戦したL(松山ケンイチ)。しかし、キラ事件の解決には、Lにとって多くの代償が伴った。そんなLの前に、彼自身が解決しなくてはならない難事件が立ちはだかった―     監督 : 中田秀夫  『怪談...
URL 2008/02/12(Tue)14:40
» L change the WorLd
L,無駄使い。
URL 2008/02/12(Tue)16:58
» 映画:L change the WorLd
L change the WorLd(シネマイクスピアリ) 「目の前の命をあきらめたくありません」 やはり期待しすぎてましたわ。 走るL、ママチャリに乗るL、猫背を直そうとするL・・・予告でもいくつか映像をみてましたが、違和感はぬぐいきれませんでした。 それにしてもスト
URL 2008/02/12(Tue)17:44
» 映画 【L change the WorLd】
映画館にて「L change the WorLd」 『DEATH NOTE デスノート』の“L”を主役にしたスピンオフムービー。 おはなし:キラとの戦いに決着をつけたL(松山ケンイチ)は、残り23日間の命をワタリ(藤村俊二)が残した未解決事件リストの消化に当てていた。そんなLの前に難事件が立ちはだかる。 このスピンオフに関しては何の前情報も無しで臨みました。 うーん。 私が予想したスピンオフとはかなり違っていたな〜という感じです。 『デスノート』の魅力は、Lと夜神月が相手の裏の裏を読む頭脳戦でし...
URL 2008/02/12(Tue)21:39
» L change the WorLd
映画「L change the WorLd」を観てきました!! 「DEATH NOTE」の前、後編を観てすっかりはまってしまったので、このスピンオフムービーはずっと楽しみにしてたんですよ。 こんな内容です。 ↓↓↓ 『キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自....
URL 2008/02/13(Wed)00:30
» L change the WorLd/L、最期の23日間。
The DEATH NOTE can only operate within 23days (in the human calendar). This is called the 23-day rule. ―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ―― 新世界の神になろうとしたキラこと夜神月と、熾烈な戦いを繰り広げたもうひとりの天才・ Lを主人公にした『DEATH NOTE』のスピンオフ映画{/kaminari/}    前2作は観たし、ジャンプのコミックも...
URL 2008/02/13(Wed)09:44
» Lのロスタイムライフ。~「L change the WorLd」~
デスノートのスピンオフとして作られ、 設定は、キラ事件解決のために名前を書き込んでから 死ぬまでの23日間に Lがいったい何してましたんやというお話。 私は松山ケンイチくんしか見てませんでしたからね~。 脳内マツケンサンバ。(は?) ・・・寒いギャグはこっちに..
URL 2008/02/14(Thu)15:19
» L change the world
{amazon}  2月10日(日)東久留米に引越して来て早3年、 最早映画館なら行きつけと化した練馬区は 大泉学園駅から徒歩15分ほどのT・ジョイ大泉 にて嫁と『L change the worl
URL 2008/02/15(Fri)21:57
» 「L change the WorLd」観てきました♪
☆「L change the WorLd」 監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、高嶋政伸、正名僕蔵、金井勇太、佐藤めぐみ、石橋蓮司、波岡一喜、鶴見辰吾、藤村俊二、瀬戸朝香、細川茂樹、田中要次、戸田恵梨香、藤原竜也 声:中村獅童 『DEATH NOTEデスノートに名前を書かれた人間は死ぬ』 キラと呼ばれ、デスノートを使って犯罪者なき新世界の神になろうとした夜神月と、キラの正体を突き止め、事件を終わらせようとしたL。 2人の天才の熾烈を極めた攻防戦が最...
URL 2008/02/17(Sun)20:53
» L change the WorLd
評価☆☆☆☆ 言わずと知れたデスノート前後編の名探偵「L」を主役にしたスピンオフ作品。でもデスノートとは完全に別物として見たほうが良いでしょう。(多少の絡みはありますが最初の方だけで本編にはまるで関係ありませんw)この作品はこんなのデスノートじゃないとい..
URL 2008/02/21(Thu)17:19
» 映画「L change the WorLd」の感想
まだ、映画館で観てないよって方は、公式サイトの右下の“ひょっとこ”を押すとゲームが楽しめますので、それをある程度やってから観にいくといいですよ。 (なお、「デスノート検定」というのがありますが、映画からの出題もあり、一度しか受験できませんので、映画を観て....
URL 2008/02/22(Fri)15:21
» L change the WorLd&銀魂&交渉人
L change the WorLdは18日の月曜の午前にに今年の劇場鑑賞4作目し 午前9時半に開始で客15人ほどだが内容は期待し過ぎて消化不良だ 内容としてはでウィルス発生で唯一の生き残りあるがワタリ訪ね は博士の娘マキ&とウィルスで人類削減を狙う達から逃げ
URL 2008/02/22(Fri)21:06
» 【2008-32】L change the WorLd
人気ブログランキングの順位は? <キラ事件>結末の後── 彼を待っていたのは 全く新しい<死神> <それ>の覚醒は── ある小さな村の消滅から始まった 誰も知らない <L>最期の23日間 限りある僅かな時間 究極の選択の果てに── <死神>との対...
URL 2008/02/23(Sat)00:22
» L change the WorLd
「DEATH NOTE  デスノート」“L”を主役にしたスピンオフムービー。 予備知識として前編をだけ観てから鑑賞したが、 あまりにヒドイ出来で呆れてしまった。 中学生以上にはかなりツライ。 アクション、サスペンスともに幼稚。 “L”最期の23日間を描いているが、 カウント
URL 2008/02/23(Sat)16:13
» LchangetheWorLd 
LchangetheWorLd見てきました やはり映画はいいですね。外を歩き回るL。メイド喫茶やネットカフェに行ってるよ。そういうの興味あるのかな?Lは子供苦手!?子供相手にどう接していいか戸惑ってるし。男は女の涙に弱かった女子中学生に泣かれてさすがのLもお手上げ状...
URL 2008/02/24(Sun)11:03
» L change the WorLd/松山ケンイチ
地上波で放送された『デスノート』『デスノート the Last name』をしっかり観て復習も万全だったからその流れに乗っかって公開直後に観に行っても良かったんだけど、この映画だと混みそうだし迷惑なお客さんに遭遇してイヤな思いもしたくないので、あえて休日は避けての鑑賞....
URL 2008/02/25(Mon)21:32
» 「L change the WorLd」 もっと頭を使ってほしい
「デスノート」からのスピンオフ企画で探偵”L”の最後の23日間を描く作品です。
URL 2008/03/01(Sat)07:35
» L change the WorLd
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編集英社このアイテムの詳細を見る ようやく観て参りました→L change the WorLd みなさんのウェブ上の反応がイマイチだったので正直あまり期待していなかったんですが・・・結論から申し上げますと、普通に「面白かった」です◎ 【残された時間】 スピンオフということで、やはり本編を見ていないと「なんのこっちゃ?」な導入部ですね。瀬戸さんカッコいい...
URL 2008/03/01(Sat)12:22
» 【映画感想】 LchangetheworLd (「world」に非ず)←ネタバレ...
こだけの話、映画の鍵は、このワタクシが握ってました。キーワードはMK。……MK。ハッΣ(゚ロ゚〃) むらきかずはの MK?やばいよ、自分、世界の命運握っちゃったよ!( ̄□ ̄;)!!と、のっけから痛さ全開の感想なのは、松ケンLの鑑賞のみが目的でストーリーは...
URL 2008/03/01(Sat)20:16
» Lも背筋のばせるのね【L change the World】
『DEATH NOTE前編』『DEATH NOTE the Last name』
URL 2008/03/02(Sun)21:35
» L change the WorLd 観てきました。
 DEATH NOTEがとてもおもしろかったので、期待大のL Change the WorLdを観に行くことにしました。
URL 2008/03/05(Wed)22:53
» 『L changetheWorld』'08・日
あらすじキラ事件解決の代償として唯一無二のパートナーワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された...
URL 2009/01/20(Tue)07:04
» 【DVD】L change the WorLd
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 実写版のデスノートは面白かった ▼感想 実写版デスノートファンへのプレゼントであって・・・ ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キラ”こと夜神月の野望を阻止するため、天才的な頭脳で応戦したL(松山ケンイチ)だったが、キラ事件の解決には、Lにとって多くの代償が伴った。そんなLの前に、彼自身が解決しなくてはならない難事件が立ちはだかった。 ▼コ...
URL 2009/06/10(Wed)20:51
» 「L change the WorLd」
今回も、何の脈絡もなく、「デスノート」のスピン・オフ企画ものをチョイスしちゃいました。 「デス〜」後に、松山ケンイチの魅力爆発・・・みたいな気もするので、 この作品もちょっと気になってはいたが、見逃してたのね。
URL 2010/01/30(Sat)03:09
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]