忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


”みみ先カット猫のお話”という写真集を買ってみた。

野良猫に不妊手術を施し、その目印として耳先をV字にカットするんだそう。
それが数を増やさない猫という目印になり、殺処分を免れるということです。

野良猫の数を増やさないように、というのも人間側の都合。
街の片隅に野良猫のいる生活って、私は好き。
殺処分ゼロ=野良猫ゼロ というのでは、少し悲しい。
しかし、そういうのもひとつの命を救う手段なのかな。。

うちのハローも、避妊手術をしています。
子猫を産んだ場合、もし貰い手が見つからなければ、うちで面倒を見る責任が生じます。
数匹であればうちの状況でもそれは可能ですが、
繁殖期は一度ではない、何度も訪れるわけです。
そう考えると、やがては不幸な猫を生み出してしまう可能性も、否めません。

猫の殺処分は年間20万頭だそうです。
おそらく殺処分する人々も、命の重さは知っていると思います。

ただ、これだけは間違えたくないなと思うこと。
「いろんな考え方がある」というだけでまとめてしまうのは、
一番、無責任なのではないかと。
重要なのは、そこを踏まえた上で、責任を持って何かを選び取るということ。
そこからじゃなきゃ、何も変わらないと思うので・・・。

この写真集の著者、公益財団法人どうぶつ基金のホームページ
http://www.doubutukikin.or.jp/
今年2月に公益認定を授かったばかりなんですね。
こちらのホームページに「買わずに飼ってね」という項目があります。
ペットを飼う時は、ペットショップではなく保健所などから引き取って、ということ。
私自身もペットショップの存在は、ちょっと微妙に思う。。

うちのハローも野良猫の子でした。
もっと同じように野良猫を引き取りたい、と前々から思っているものの、
現実問題ハローが大の猫嫌いなので困っています。
家出しちゃったりするのかしら・・・?
悩みどころです。いや本当に
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
命をブランド感覚で
買っちゃうから
いけないんだよねきっと
きゅん URL 2010/09/26(Sun)09:27:49 編集
» きゅんさん
ほんと、そうですよね。。
本来、命は商品ではないし、区別するものでもないはず。
血統書付きとか・・・そんなところにこだわってしまう人がいるのも残念です
まさみ 2010/09/27(Mon)23:01:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]