忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

映画館で鑑賞しました、「20世紀少年」。
これは、ある意味ホラーより背筋が寒くなるお話(゜_ ゜;


主人公ケンヂが少年時代、友人達と考え出した人類滅亡のお話。
20年後、その人類滅亡のストーリー”よげんの書”の内容どおりに起きる事件の数々。
そしてかつて自分達が作ったマークをシンボルにしている謎のカルト教団。
ケンヂ達は「ともだち」と呼ばれているその教団の教祖が”よげんの書”を知る仲間の誰かだと考え、真相を探る為に再び集結します。
 

細菌兵器、空港や国会議事堂の爆破…
子供心には破滅の空想を遊戯する、そんな部分がありますよね。

よげんの書を実現させている「ともだち」の狙いは何でしょうか。
環境問題などにかこつけた大量殺戮とは考えにくいし、やっぱり怨恨か愉快犯…でしょうか。
月面着陸したアポロの乗組員の一人に自分を重ねていた点や、太陽の塔に乗って現れた点に、鍵が隠されているのかも知れないですね。

しかし現実的に考えて、こういう意味不明な宗教団体に簡単に国がのっとられてしまうというのは不自然(笑)
 

ケンヂの幼馴染み達は個性が強いキャラクターばかりで魅力的です。
個人的には威勢が良くてサバサバっとしたユキジが好きですね~。
彼女が犯人…って事はないと思うけど、どうかしら。。
原作はすでに完結しているようですが、読まずに映画の続きに挑んでみますo(^-^)o

この映画は旦那のお父さん絶賛だったので観てみました。
不気味さと目まぐるしい展開の中に、コメディな雰囲気とノスタルジックな情景を含めて、幅広い世代が楽しめる内容になっていたと思います。
そして音楽も高揚感を与えるようなものでカッコ良かった!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
忍者ハットリくんの仮面が怖かったわー。
モリソン 2008/09/07(Sun)23:14:43 編集
» 無題
>モリソン??

ちょっ… 吹いたw
なによ、モリソンって~(爆)
君も忍者のように正体不明なのね(^▽^@
まさみ 2008/09/08(Mon)21:20:26 編集
» こんばんは!!
おおぅ♪まさみさん。鋭い推理力ですね!
謎の宗教団体に洗脳されていく人々。
2章ではもっと多くの人たちが「ともだち」に心酔していくよ。
コレはあながち漫画世界の出来事じゃないから怖いんだと思う。
みんなの活躍とともに謎解きも楽しみな展開ですよね!!
くろねこ URL 2008/09/08(Mon)21:59:45 編集
» 無題
こんにちは!
面白い映画でしたね~
原作を知りませんし、あまり期待せずに観に行きましたが、どんどん惹き込まれました。

『意味不明な宗教団体に簡単に国がのっとられてしまうというのは不自然(笑)』
ふふふ・・・私も「変なマスクをかぶった人間の何に惹かれて人が集まったんだろう?」とか不思議に思いましたよ。でも、カルト集団って恐ろしいですよね~現実で起こった事件なども思い浮かんでしまいました。

映画の続きは気になりますね~
原作は読まずに、最後まで映画で成り行きを見守りたいです♪その後原作を読むかも・・・
由香 URL 2008/09/09(Tue)13:56:07 編集
» こんばんは♪
>くろねこさん

おっ★私の推理はイイ線いってますか?(≧ω≦)
くろねこさんは原作を読んでいるんですよね!
”2章ではもっと多くの人が「ともだち」に心酔…”
宗教団体としての目的がもっと明らかになってくるのでしょうか。
さらに背筋が寒くなるような描写を想像してしまう。
いろいろと推理しながら観るのも楽しいですよね♪


>由香さん

ほんとに面白い映画でしたっ(^0^)
続きがすご~く気になるのですが、頑張って?2章を待ちます!
現実で起こったカルト集団の事件…私もオウム真理教の事件を思い出してしまいました。
映画観ながら鳥肌立っちゃいましたね。。
でも安否不明のケンヂや、仲間達の活躍を楽しみに、2章を待ちわびます~☆
まさみ 2008/09/09(Tue)21:44:10 編集
» おともだち
こんにちは。
>彼女が犯人…って事はないと思うけど、どうかしら。。
おお!大胆なご意見!

戦後が終わり、高度成長期に生まれた子供たちがノルタルジーに浸れる作品でまさしくドツボな私です。
登場人物も成長する分、ほんと幅広い年代に受け入れられる作品ですね(^^)
次が楽しみです!
たいむ URL 2008/09/10(Wed)19:21:53 編集
» はてさて☆
>たいむさん

こんばんは。
>大胆なご意見!
もう言いたい放題です~~(爆)
はてさて…誰が「ともだち」なのでしょう!(どきどき)

草を結んで秘密基地を作るのも当時よくやった遊びのようで、そんな昔話を聞くのも楽しく^^
色んな意味で話題性ある映画ですね♪
まさみ 2008/09/11(Thu)20:06:02 編集
» こんばんは
まさみさん、こんばんは!

原作でもずーーっと”ともだち”の正体は謎のままでした。
映画も第3部まではわからないのかな。
第2部ではケンヂの幼なじみたちが活躍します。
個性的な俳優さんたちがキャスティングされているので、その演技が楽しみです。
はらやん URL 2008/09/11(Thu)20:37:40 編集
» 推理
>はらやんさん

こんばんは!
原作でも「ともだち」の正体の推理は難しいのかな~。
映画の方ではどうなっていくんでしょうね(^.^)
2章のキャストの中に唐沢さんがいなかったので
こちらの安否も不明のままになりそうですね。。
まさみ 2008/09/12(Fri)22:54:56 編集
» 「20世紀少年」
初めまして。書き込み及びとらっくバック有難う御座いました。

ピエール一文字氏が唐突に登場する等、原作を読まれていない方にとっては「あれ?」と思われる部分も無かった訳では在りませんが、内容的には原作の良さを充分生かした物だったと思っております。まさみ様も御主人様の御父様が絶賛されてていたとの事で観られたそうですが、満足された様で良かったです(^^)。

ノスタルジックさを感じさせる一方、簡単に一方向に流されてしまう人間の心の不安定さ等、怖さを感じさせてくれる作品。第2章が今から楽しみですね。

今後とも何卒宜しく御願い致します。
giants-55 URL 2008/09/23(Tue)21:24:18 編集
» こちらこそ。
>giants-55さん

こちらこそコメントありがとうございます。

そうですね、ピエール氏登場のところなど「?」な部分もありましたけど、
三部作というのもあって謎が残るのは私的には問題なしでした(^.^)

中にはストーリー上あまり重点でない謎が置き去りにされちゃうかも知れませんが、
基本的に上手く観客を引きつける進展具合だったと思います~。
一方向に流れてしまう集団心理の怖さ…
自分の頭で考える能力が低下した不安定さにあるように思いますが、
この映画でもそんな描写が一番恐ろしかったですね。。

一筋縄ではいかない結末が待っていそうですが、ともあれ二章三章に期待!です♪
まさみ 2008/09/24(Wed)22:05:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 20世紀少年〜第一章
{amazon}  9月1日の映画の日に1000円で『20世紀少年〜第一章』を鑑賞。 20世紀少年は漫画をよく読む人からはたまに耳にすることは あったが、自分は全く内容を知らなかった。
URL 2008/09/07(Sun)22:02
» 映画「20世紀少年」(2008年、日)
  ★★★★☆  浦沢直樹のSFコミック大作の映画化。 3部作の第1部。 英題は「20th Century Boys」。       ◇  コンビニを経営するケンヂ(唐沢寿明)の周囲で大学教授が殺された。 犯行現場にはケンヂが少年時代に描いたマークが。 小学校の同窓会に出たケンヂは 自分たちが書いた「よげんの書」の通りに 怪事件が発生しているのに気づく。 カルト宗教の教祖「ともだち」が事件に絡んでいると 確信したケンヂは オッチョ(豊川悦司)、ユキジ(常盤貴子)、 ヨシツネ(香川照之)、マルオ(石塚英彦)...
URL 2008/09/08(Mon)08:29
»  20世紀少年
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか?
URL 2008/09/08(Mon)21:29
» 20世紀少年
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました〜  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀少年』 主題歌 : T.REX 『20th Century Boy』【comment】    スッゴク面白かったで〜す        早く続編が観たいよぉ〜  1969年、小学生のケンヂは仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そして遊びの一つとして...
URL 2008/09/09(Tue)13:40
» 20世紀少年/唐沢寿明、豊川悦司
コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみにしてました。 出演はその他に、常盤貴子、香川照之、石塚英彦....
URL 2008/09/09(Tue)22:47
» 20世紀少年
同級生の縁を大切にしよう!  
URL 2008/09/10(Wed)15:56
» ★「20世紀少年」
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。
URL 2008/09/11(Thu)02:57
» 20世紀少年第1一章 2008-50
「20世紀少年第1一章」を観てきました〜♪ 1969年、小学生のケンヂは原っぱに仲間と秘密基地を作り、基地の中で『よげんの書』と称した物語を作って遊んでいた。1996年、大人になったケンヂ新興宗教の教祖”ともだち”が語る予言が、自分たちが書いた『よげんの書』とそっくりだという事に気がつく・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、『よげん』が当るかも!? Blog人気ランキングに参加してます。 ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪
URL 2008/09/11(Thu)06:37
» 『20世紀少年』2008・9・6に観ました
『20世紀少年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コンビニを経営するケンジは、同窓会に久し振りに出席して当時の仲間達と、小学生時代の1969年の頃に秘密基地を作り、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想・妄想の頃を
URL 2008/09/11(Thu)10:45
» 「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化
原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル
URL 2008/09/11(Thu)19:47
» 20世紀少年 第1章&コード・ブルー&スレイヤーズ
20世紀少年 第1章は劇場で4日(木)の9時半から鑑賞して 結論は少し不満ありも原作&ウィキペディアを読まず我慢し 来年1月末に第2章が公開されるから絶対に鑑賞するよ 内容は主人公のケンジが子供の時に書いた「予言の書」と 「ともだち」と言うカルト教団が同
URL 2008/09/12(Fri)20:49
» 20世紀少年
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・
URL 2008/09/14(Sun)21:15
» 映画『20世紀少年』
この言葉がとてもインパクトがあって、懐かしい響きな気がします。
URL 2008/09/15(Mon)20:34
» 映画「20世紀少年」観てきました
いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ややこしやぁ〜!! で、メンドーになって止めてし....
URL 2008/09/18(Thu)23:34
» 【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。
URL 2008/09/19(Fri)23:21
» 20世紀少年
待望の鑑賞である。先週ま三連休も含め、自宅近くのシネコンは映画作品の各シアターへの振り分けが大変下手だ。1000名入る会場から小さいのは150名程度だが、兎に角前すら思っていたが割り振りが下手過ぎる。確かに住宅街にあり、また駅前にありというところで色々な鑑賞者の種類があるものの、だからシネコンなのであって、例えば、最新の興行ランキングなんか全く無視をしている。だから先週は「おくりびと」と 「パコ」は各回共売り切れ、「ポニョ」なんて未だに2スクリーン、しかも大きな会場を同時でやってて、片方はガラガラ。ラ...
URL 2008/09/21(Sun)16:04
» 「20世紀少年」
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しました!」と絶賛する作品は概して良いと思った事が無い。レギュラー出演している「森田一義アワー 笑っていいとも!」ではタモリ氏のワンパターンな芸風に対し、「もータモちゃん、面白いんだから〜。」と阿る姿を散々見ているので、映画でも「何等かの思惑が在っての評論ではない...
URL 2008/09/23(Tue)18:41
» 20世紀少年
  浦沢直樹原作の人気コミックの実写化。 全3部作の第一章"降臨" 監督は堤幸彦
URL 2008/09/27(Sat)12:40
» 『20世紀少年』@日劇
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その
URL 2008/09/28(Sun)00:58
» 映画:20世紀少年 観てきました。
 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。
URL 2008/09/29(Mon)14:03
» 「20世紀少年」観てきました♪
☆「20世紀少年」 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、藤井フミヤ、及川光博、竹中直人、森山未來、津田寛治、徳井優、石橋保、布川敏和、入江雅人、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、研ナオコ、竜雷太、吉行和子 日本が高度成長期のまっただ中の1969年。 夢と希望...
URL 2008/10/24(Fri)15:35
» 20世紀少年 第1章 終わりの始まり−(映画:2009年10本目)−
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 評価:90点 現在公開中の第2章ではなく、こちらはDVDレンタルが始まっている第1章。 原作を読んだことも...
URL 2009/02/21(Sat)21:44
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]