忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お正月休みに実家で
「地球温暖化」をテーマに取りあげた番組を見ました。

地球温暖化問題は、これからの将来
もっとも重大になってくる問題のひとつです。
 

南極の氷はここ数年で急速に溶け、海面上昇で海に沈む国。
その国に暮らす人々はCO2とは無縁の暮らしを
しているにも関わらず、犠牲になっています。

番組で取り上げられた水害に苦しむ国のひとつバングラディシュ。
ここには私の勤めている会社の工場があり、
たまに水害の募金を集めたりしているので、よく知っていました。

日本は残念な事に輸入率No.1の国で
各国から食料を輸入する際にも
交通手段によりCO2をたくさん排出する結果となっています。

森林伐採で森を追われ、親とはぐれてしまったオランウータンの子。
砂に埋もれて消えゆく国。
東久留米の落合川も、一部の湧水の埋め立て工事が着工されました。
私も含め、人間の業は計り知れないですね。
 

でもね、ひとりひとりがほんの少し努力するだけで、
事態はだいぶ良くなっていくとも言われています。
最近も地元で食事をしていたら、となりの男性二人が
地球温暖化問題について熱く語っていました。

人々が目を向けはじめている。
そして動きはじめている。

番組を見ていて気付いたことのひとつ。
世界では温暖化による苦境の中でも、立場の違う人間同士の繋がりや
他の生命との繋がりが存在していました。
本来繋がり合えないはずのもの同士の繋がりだと思います。

残酷な世界の愚かな種族は、本当は誰もが
そんな限りない可能性を秘めた生き物なのでしょう。

これから先には豊かな暮らしに慣れてしまった私達にとって、
容赦なく厳しい時代が待っていると思います。
急激に生活を変えるのは困難です。
乗り越えられるかも知れないし、だめかも知れない。
それでも小さな一歩を大切に思う心で、
その一歩一歩を積み重ねていかなければと思います。
 

今月末には母の知り合いが人を集めて
アクリルたわしの編み方を教えてくれるそうなので
私も混ざってこようかと思います。
洗剤がいらないたわしです♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 素晴らしい☆
わたねこさんのメッセージ、しかと受け取りました☆
僕も身近なことから少しでも、環境保護、エコな取り組み頑張っていきます!
アクリルたわしかぁ、洗剤いらずとはいいですね。
ぜひ今度紹介してくださいね!
11ch 2008/01/07(Mon)23:49:59 編集
» 無題
>11chさん

ありがとう☆
温暖化対策と言っても、私が挙げられるのって
CO2削減の交通手段とか
エコバッグとか国産の物を選んで買うとか…それくらいしか知らないから
もっと調べて、私も出来ることから継続して頑張っていきます~(^。^)
まさみ 2008/01/08(Tue)19:37:52 編集
» 無題
勉強が一段落したので覗いてみました。

地球温暖化とはスケールが大きいですやん

俺の現代社会の担当教師が、授業中に、温暖化の話題になるとアメリカやロシア(CO2削減に非協力)を、これでもかと思うくらいに批判するんですよ。
「あの国はワガママだ、卑怯だ、汚い」などと。

が、その数日後、俺の住む佐賀県で、公立学校(俺の高校含む)の教職員から、学校に車を駐車する際の“駐車料金”を徴収する制度が始まりました。

俺は、これによって車の数も減り、知事も環境を気にしてんのかなと、ちょっと尊敬した。

しかし、その教師は「先生達から駐車料金を取るなんてバカじゃないか!」と、今度は知事をバカにしていた。

数日前までアメリカを批判していたのは、こんなに低レベルな人間だったのかと、その先生には失望した。
みんなで地球環境を守れ。でも自分は駐車料金は払いません。
それでは、アメリカの現状とと何ら変わらないではないか。

環境保全だ、温暖化防止だと騒ぎ立てることは誰でも出来る。
しかし、本当にその人が環境を考えているかどうかは、その人自身が被る損害を受け入れられるかどうかで決まる。
人類自らが、それぞれ何らかの代償を以って地球を守ろうという覚悟が無ければ、永遠に環境破壊は止まらないはずだ。

その事件以降、俺はその先生の授業は聞かずに、ずっと内職(こっそり別の勉強)やってることは内緒ですよ。

久しぶりに来たので興奮して長くなりました。ではバイバイ

~~おまけ~~
ミシュランガイドでおなじみの“ミシュラン”は、タイヤのメーカーであることは知っていますよね?
ミシュランがレストランに格付けを始めた目的は、その格付けを見た人々が車を利用して(タイヤの宣伝のため)レストランに足を運んでもらうため・・だそうです。
始まったのは1900年ですが、現代でこんなことを理由に始めたら、環境保護団体が黙っちゃいませんでしょうなぁ
やまさん 2008/01/08(Tue)21:45:46 編集
» 無題
>やまさん

コメントありがとう☆
&勉強の合間に覗きにきてくれてありがとう~

そうなんだよね。
便利な暮らしに慣れてしまった私達が
本当に環境の為を考えるということは
どれだけ苦を受け入れられるかにあるんだよね。

好き勝手やり放題の国にはもちろん厳しく言っていかなければならない。
しかし他の国や人を批判するより
その一歩先に、自分自身の問題としてやるべきことなんですよね。
だからこそ人を否定しているうちは何も始まらない。
即ちそれぞれがどれだけ自分は代償を払えるか、
どれだけ他のささやかな努力には敏感になれるか・・・
これも忘れてはならないと考えています。
(でなければここでも罪のなすりつけ合い等で
また争いに繋がっていく恐れがあると思うから。)

次に(CO2問題で言うならば)
自分達が車やエアコンを買わないだけでなく
人にもなるべく使わないように促していき
共同の場ならこっそりエアコンの温度を
あげてしまう等の「強引さ」も必要になってきますね~(笑)
去年の夏は職場でやや嫌われものでしたが
このくらいの覚悟も必要です(笑)

ミシュランってタイヤ会社なの?
う~ん会社の戦略なのね。。。
まさみ 2008/01/08(Tue)22:50:16 編集
» 無題
はい!浪費、消費、無駄遣いなヘドロマンですが
改心します。
なっしー 2008/01/09(Wed)02:37:43 編集
» こんにちは♪
まさみさん、先日は拙ブログにお越しいただきありがとうございました。
リンクのお申し出、とっても嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

環境問題、本当に切実になってきましたね。
みんなが出来ることから始めねばなりません。
エコバッグでもいいし、エアコンの設定温度でもいい。
みんなの頭の片隅に「あ、気をつけなきゃ」という思いが生まれてくることを願うばかりです。
今週末から『アース』という、地球の営みを見つめた映画が公開されますが、鑑賞してこようと思っています。
ミチ URL 2008/01/09(Wed)12:04:31 編集
» こんにちは!
>なっしーさん

私も無駄使いしちゃう時もあります;;
でも小さな努力の意識でも本当に大切なものだと思っています☆
熟考してみれば石油だとかの汚染の根源は地球に存在していて
単純に人を責めるばかりでも何も生まれないと考えています。


>ミチさん

こちらこそ~☆
来ていただいてありがとうございます!
リンク貼らせていただきました(^。^*

そうですね。「あ、気をつけなきゃ」
この気持ちが大事なんですよね。
各々が自分の中に芽生えたこういう意識を
大切に積み重ねていけたら・・・と私も願っています。
地球の営みがテーマの映画が上映されるのですね。
私もぜひ観に行こうと思います。
まさみ 2008/01/09(Wed)21:46:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]