忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
埼玉県長瀞の宝登山へ、蝋梅(ロウバイ)を見に行ってきました。
ここは何年か前に西武線の車内広告で知って以来、行ってみたいと思ってたところ。
西武池袋線から秩父鉄道へ乗り継いで、長瀞駅下車。
駅からは大通りを直進するだけなので、分かりやすいです。

蝋梅園は宝登山の山頂なので、プチ登山☆
もちろんロープウェーもありますが、混雑回避と節約を兼ねて、ぼちぼち登りました。
のんびり歩いても一時間くらいで山頂に着いちゃうけどネ。
    
山頂には日差しを受けた黄色い梅がいっぱい。
蝋細工みたいな光沢があるから、蝋梅って名前らしいです。
香りも強いということで、その見た目からしてハチミツみたいな香りを想像しちゃったけど、
ちょっと青臭いような…ハーブっぽいような香りでした。
でも良い香りでしたよ。

この蝋梅園から徒歩4分のところに小動物園もあったので、ぶらっと入ってみたり。
 ツーン
 
日が沈みかけると再び蝋梅園に出戻り。
実は夕日を浴びる蝋梅が一番見たかったんです。
冬の穏やかな夕日の中の蝋梅は、いっそう艶やかできれいでした。
蝋梅園は随時開園の状態らしいので、日が落ちるまでいました。
そのせいで薄暗い中の下山となってしまいましたが。
  
写真でこういう風景の良さが少しでも伝わればな~と思うけど、なかなか難しいです。
でも自然の魅力的な一瞬を、言葉以外で表現したいんですよね。
「自然は大切」とか、言葉で言うのはある程度でいいじゃないですか。
山や花木の魅力を感じたら、まずはそこから各々で考えるのがいいと思います。

そういえばアニメ映画の某M監督が昔、
「エコロジストや自然愛好家は、なぜか世捨て人になってしまうけど、
自然を愛しながらも人間の世界にとどまる人物を描きたい」
と言っていましたが、そこんとこの魅力って分かる気がします。
ゴミを拾いながら登山する人がいる。
被災地に募金する人がいる。
どちらも貴重な事でしょう?
そういう感覚を尊ぶことが、いつまでも続けば良いな~と思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
相変わらず写真が綺麗ですね^^
リティ 2010/01/25(Mon)23:34:29 編集
» 無題
長瀞は小学校の遠足で行ったところなので懐かしいです
リティ 2010/01/26(Tue)07:35:23 編集
» 無題
蝋梅園西武新宿線で宣伝しているのを見ていますが、西武池袋線でも宣伝してたんですね。
まぁ当たり前ですね。
長瀞というとライン下りを思い出します。
jogson 2010/01/26(Tue)18:58:26 編集
» 埼玉よいとこ♪
>リティさん

うわい☆ありがとうございます!
リティさんにそう言ってもらえると嬉しいです。
リティさんの撮った写真を見ていて、写真の魅力に目覚めたんだから

遠足で長瀞まで行ったんですか~。
私は秩父近辺までなら、山登り遠足があったんですが・・・
なんていう山かは忘れちゃいました
秩父も長瀞も良い所ですね。
まさみ 2010/01/29(Fri)18:15:15 編集
» ライン下り
>jogsonさん

あっそうか新宿線も直通でしたよね~
直通、って認識してたけど、秩父駅から御花畑駅まで徒歩があるんですよね(笑)

長瀞といえば夏!ライン下り☆
でも私は夏には行ったことがないんです。。
ライン下りって、けっこうなスピードなんでしたっけ?
一度やってみたいな
まさみ 2010/01/29(Fri)18:19:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]