忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真夏日の白い夢幻に眩む世の乱舞する影瞬きひとつ★

お盆休みに、鎌倉散歩に行ってきました。

朝早くに電車に乗って北鎌倉で下車、
円覚寺→東慶寺→浄智寺→建長寺→鶴ヶ丘八幡宮の順に見て回りました。

円覚寺、沢山のちょうちんでお祭りの装い。
ちょうちんの明かりに照らされた姿も見てみたかったな。

 
東慶寺、木々の合間の鐘楼。
藁ぶきの屋根も風情があります。


 
お次は浄智寺、天然記念物のビャクシン。
このビャクシンという樹、他の寺でもよく見掛けますね。
そしてなぜかタヌキの像・・・この寺にはタヌキのお墓があるそうで、
竹やぶをさらに奥に入ると祠のようなものがありました。
それがお墓なのかな?
さらにここ浄智寺には、ちょっと面白い像があります。
“お腹を撫でると元気を貰える”という像があるのですが、
でっぷりお腹のその像は、表情や突き出た指が
m9(^Д^)プギャーの顔文字にそっくりなんです。
もうちょっと愛嬌はあるんですけど、かなり似てます(笑)
浄智寺は通称「ねこ寺」と呼ばれ、敷地内に猫が住み着いていると
雑誌で読んだのですが、この日は猫ちゃんには会えませんでした。



建長寺の法堂、中には見事な龍の天井画が。
建長寺の敷地はとにかく広くて、門や寺院がたくさんありました。


 
鶴ヶ丘八幡宮は、赤や金に染められ煌びやか。
階段わきには樹齢1000年にもなる巨大なイチョウの樹が。
本当に巨大なので、雌の樹だったら秋には銀杏大量ですごい匂いだね~
なんて話していました(笑)


浄智寺では猫に会えませんでしたが、商店街では爆睡猫ちゃんと遭遇

鎌倉も長い歴史のある土地ですから、
詳しく知ればいろんな楽しみ方があると思います。
しかしなにぶん歴史に疎い私なので、どの寺が誰によって、
どの様な目的で作られ、どんな歴史を辿ったのか、なんて理解していません。。
でも仏像や、お寺の重厚な雰囲気、苔むした石段、葉やお線香の匂い…
こういったものに惹かれるのは日本人の血でしょうか(^.^)

  
お寺巡りの道すがら売店で買って食べた、紫芋コロッケに焦げせんべい。
鎌倉は食べ歩きにも最高なんですね☆
美味しかったですよ(^0^)

またの~んびり鎌倉散歩したいな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
お疲れ様~!

今度はゆっくり買い物もしたいねぇ(*´Д`*)
ゆき 2009/08/25(Tue)02:45:38 編集
» ねこ寺~
>ゆきちゃん

連れてってくれてありがとね~!
今度はお店も、かたっぱしから制覇したいね(笑)

それと猫だらけっていう光明寺(だっけ?)
ここも行きたいね
まさみ 2009/08/26(Wed)20:52:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]