忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「うそっ?まじで??」
登山後、帰宅して地図を見た時の感想。

えっと・・・昨日私は奥多摩の鷹ノ巣山に登りに行ってきました。
 
単独登山。・・・のはずでしたが、何度も間違えて登山道を逸れてしまう私。
(実は前回の扇山でもそうだった)
近距離で登っていたパーティが毎回「そっちじゃないよ」って教えてくれて。
もう登りの中盤あたりから単独登山を放棄して、
彼らに同行させてもらうことにしましたヽ(゜▽。)ノ

 
3時間登り続け、アイゼン必須な凍った雪道をやりすごし・・・
やっと頂上に着きまして。
 
下山コースの話題になったので、
私が「水根に下るコースにしようと思ってたんだけど、
別の登山客に道迷いが多いと聞いたのでやめようかと・・・」と言うと
パーティの1人が「私達は七ツ石の方へ行くんだけど、一緒に行きます?」と。
やった~下りの安全も確保された!と思った私。
「あっじゃあ私もそっちから下ります♪」
ここで私は大きな勘違いをしていました。
七ツ石山縦走コースを六ツ石山経由の下山コースだと(笑)

下り始めるやいなや、彼らはかなりのハイペース。
しかし私は、わ~元気だなぁ☆くらいにしか思わず。
いくつかピークを越えると聞いても、
小さな山を越えてく下山パターンもよくあるよね~くらいにしか思わなかった(爆)

しかしハイペースなわりには、なかなか奥多摩駅に着かないし
越えていくピークがすんごい急登。
この辺りで自分の勘違いに気付いてもいいはずなのにね・・・
 
そんなこんなで激しいアップダウンを繰り返すこと2時間。
ヘロヘロになりながら七ツ石山に着いて記念撮影。
「誰か一緒に写ってくれませんか~?」などとやっていた私。
疲れすぎて変なテンションである。
でも優しい皆さん、曇取山をバックに一緒に写ってくれました。
 
六ッ石方面にいるつもりで、なぜ近くに雲取山があるのか。
疑問に思わなかった自分が怖い・・・。

そして少し下った所にある七ツ石山小屋でひと休み。
パーティに交じっておでん食べて、思い出の紅茶をいれて、再び飲み歩き。
 

そこから2時間かけてやっと着いたのが鴨沢というバス停。
あれ?奥多摩駅じゃないんだ~まあいっか。
と、もう完全に思考停止状態な私。
疲れたからというよりは、ハードなコースが楽しくて達成感があったから
もうどこに下りてもいいやって気分だったのね(笑)

バスに揺られて奥多摩駅へ、電車でも途中まで彼らと一緒でした☆
彼らはタムシバ山の会の会員さんで、
トレーニングを兼ねたお試しでハードな山行に来たんだとか。
ほんとに色々お世話になっちゃって、ありがとうございました!!

でも、タムシバ山の会って検索したけど見つからなかったよ。
ホームページあるから見てねって言われたんだけど・・・
検索の仕方がヘンなのかな?

さて、帰宅して地図を見た私はやっと自分の勘違いに気づきました。
七ツ石と六ツ石の勘違い。まるで反対側に向かっていたこと。
しかも「下山」になっていない。
途中のピークが鷹ノ巣山とほとんど標高同じだし、
七ツ石山にいたっては標高が高くなってるじゃないか。。
こりゃあ疲れるはずだ

それで「うそっ?まじで??」だったわけです。。

でも眠くて起きられず始発より1時間遅く出発したわりに、
こんなロングコースも行けちゃうものなんだね。
ベテランさんは時間を有効に使ってるんだね~。
今回、同行させてもらえて本当に良かった!
でも毎回親切な人がいるとは限らないので、しばらく単独登山は控えます(^Д ^;





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]