忍者ブログ
とんぼ玉をはじめ、いろんな手作りの楽しさが伝わればいいな。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


4回目の倉岳山登山

コースは鳥沢駅~高畑山~倉岳山~梁川駅

ここは低山ながらも、道迷いが多い山です。
いや、低山だからこそ・・・
初心者が気楽に入って、油断して道に迷うのかも知れない。。

2004年9月、単独で挑み、登りの沢沿いで道に迷って下山。
すぐに異変に気付いて、引き返したので事なきを得ました。
2004年10月、今度は方向感覚の良いジョンを連れて行き、
ラクラク登頂するも、下山中にまさかの道迷い。
ジョンが正規ルートを発見してくれたけど、単独だったら、たぶん死んでる。
2010年5月、友達も連れて3回目の倉岳登山。
ジョンも2回目だし、人数も多かったので、何事もなく登山を終える。


・・・で。
今回、8年越しに、単独登山リベンジを果たせたわけです☆

実際この山って、道が分かりにくいんですよ。。

道に迷って沢や崖に転落し、死亡する事故も起きてるし、
他に行方不明者も複数出ているようです。


その山に、方向音痴でありながら 再び単独で挑むにあたり、
万全の装備以外にも、あれこれ対策を考えました。

対策1つ目は、ピンクのビニール紐。
ほんのちょっとでも怪しい道があったら、
自前のピンクの紐を木に結びながら進む。(←勝手にw)
登山中に紐をカットしてると時間のロスになるので、
あらかじめ1mくらいにカットして持参。
これをやる場合、下山も同じコースにして回収しなきゃだけど、
幸い、紐を使う事態にはなりませんでした♪

対策2つ目は、他の登山客(爆)
比較的、登山客が多くなる土日を選び、
できる限り早く出発し、本当に必要な休憩以外は取らない。
そうすれば、その日の登山客の、ほぼ先頭に位置していられるので、
怪しい道の前で右往左往しているうちに、誰かが来ます!
1回、登りの沢沿いで道に迷っていると、
他の登山客が来て、正規ルートを発見してくれました☆
こればっかりだと、あんまり単独登山の意味がないけど、
生きて帰ることが、第一目標だからね


そんでもって、着いたよ頂上~~
 
この日は快晴で、富士山もよく見えました


このあと、下山は梁川駅方面へ。
道迷いは下山中に多いらしいので、気を引き締めて。
 
沢沿いの道は、相変わらずの不明瞭さ。
でも以前より、目印や看板が多くなったと感じました。
やっぱ迷子さんが多いから?

この時期は、落ち葉で道が不明瞭になることに加え、
冬眠前で熊が活発になるとのことで、ドキドキでした

でも思ったよりも、正規ルートからそれることもなく。
無事に登山を終えることが出来ました。

やっぱり緊張感が大事なのかもね~☆



こちらメイン・アルバムです。
http://nyahho.web.fc2.com/kuratake2012/html/index.htm






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/08 Rudolphpiek]
[08/07 まさみ]
[07/30 jogson]
[08/11 まさみ]
[08/08 jogson]
[01/13 まさみ]
[01/07 jogson]
プロフィール
HN:
まさみ
HP:
性別:
女性
趣味:
とんぼ玉作り,山歩き,      バイオリン遊び
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析

Copyright © [ 創作といろいろ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]